amazonギフト券の譲渡

amazonギフト券は譲渡できるのか?という疑問に思う方もいるでしょう。
amazonギフト券は商品券や図書カードといった金券と同じ役割なので、第三者に譲渡できます。
この点に関しては、Eメールタイプや印刷タイプ、グリーティングカードタイプなどamazonギフト券の種類に限らず一緒です。

amazonギフト券の利用に関して名前や電話番号などの個人情報が必要なわけではなく、記載されているコード番号をアカウント画面で入力する形となっています。
ギフトコードさえ伝えれば自分以外の第三者でも容易に使えますし、譲渡が可能な理由はお分かり頂けるはずです。
ただし、一度自分のamazonのアカウントを使ってコード番号を入力し、登録をすると元に戻せないので注意しなければなりません。

例えば、贈り物としてamazonギフト券を誰かにプレゼントする予定でコンビニで購入し、本当にインターネット上で反映するかどうか、自分のアカウントで確かめてしまうと他の人は利用できなくなります。
登録してしまったギフト券を譲渡するのはamazonが設定しているシステム的に不可能なので、誰かに贈る場合は試しに登録するのは避けましょう。

譲渡しなくても現金化が出来る

自分で使用していたamazonギフト券は譲渡しなくても、買取業者を利用すれば現金へと換金できます。

数年前までは買い取ってくれる業者は少なかったものの、現代では100社を軽く超えているのでお好きな業者を選んでamazonギフト券を現金に換えられるのです。

既に商品の購入のために使っていても、残高の使い道がなければ買取業者を利用できるので一度試してみてください。

amazonの規定ではギフト券の譲渡は認められているの?

アカウントに登録していなければ、amazonギフト券を譲渡してもバレることはありません。
しかし、amazonの規定ではギフト券の譲渡は認めておらず、下記のような約束事が設定されていました。

・ギフト券を再販売することはできない
・対価をもって譲渡することはできない
・一度登録したアカウント以外では使えない
・アカウントの未使用残高は譲渡できない
・これらの制限に反して取得されたギフト券は使用をお断りするケースがある

このように、自分で購入したamazonギフト券を譲渡したり、再販売したりという行為は禁じられており、規約に違反しないためにも、この点はきちんと守らなければなりません。
とは言え、amazonのショップ内やコンビニで購入したギフト券を、贈り物として第三者にプレゼントすることは出来ます。

Eメールタイプやカードタイプ、印刷タイプなど複数の種類のamazonギフト券が用意されているので、相手の要望に合わせて購入して贈ってみてください。


【Amazonギフト券買取業者オススメ4選】

当サイトでオススメしているAmazonギフト券の買取業者です。 高い換金率で買取をしてもらえるという事の他、安全に取引が出来る業者を厳選しています。
  1. アマテラ

    アマテラのランキング

    24時間365日営業をしており、最大90%という高換金率で買取をしてもらえるというのが特徴です。最短7分で送金が完了しますので、急いで現金が必要という方も利用しやすいでしょう。最低買取金額に関しても500円からのため、利用しやすさでは他の買取業者の中では群を抜いています。

  2. 買取ボブ

    買取ボブのランキング

    最大91%となっていますが、他の業者と比べて余分な手数料が取られることなく、紳士に対応してもらえます。最低の買取に関しても、5,000円と他と比べても利用しやすいのではないでしょうか。また、24時間365日営業をしているため、普段忙しい方でもいつでも利用出来るのはポイントが高いと言えます。

  3. FUJIサービス

    FUJIサービスのランキング

    全てのタイプのAmazonギフト券の買取が可能で、最大92%の高換金率で買取をしてもらえるのが特徴です。実績も豊富にあり、騙されるという心配もありません。年中無休で営業をしており、いつでも利用する事が出来ます。最短5分で送金が完了するというのも魅力です。高い換金率と対応力が他の業者よりも優れています。

  4. 買取ライフネット

    どんなタイプのAmazonギフト券でも一律93%という高換金率で買取をしてもらえるのが特徴です。実績も豊富にあり、騙されるという心配もありません。年中無休で営業をしており、いつでも利用する事が出来ます。最短5分で送金が完了するというのも魅力です。最低買取金額は3万円からとなっているのが注意点となります。