Amazonギフト券の捨て方

Amazonギフト券はAmazonのショップ内で使用できるプリペイドカードのようなアイテムで、どんな商品でも自由に購入出来ます。
しかし、基本的にはカードに表記されているコード番号をネット上で入力し、チャージする形なので残ったカードは捨てて問題ありません。

一度自分のアカウントでチャージした後に、別のアカウントでコード番号を入力しても反映されないため、残ったカードは不要というわけです。
何かしらの間違いを防止するために、Amazonギフト券をハサミでカットする捨て方がベストなのではないでしょうか。

コード番号が知れ渡っても特に危険性はありませんが、念には念を入れて正しい捨て方を心得ておく必要があります。
この点に関してはAmazonギフト券だけではなくiTunesカードにも該当し、プラスチックなので燃えるゴミの中に捨てなければなりません。

現在ではネット上だけではなく、コンビニでもAmazonギフト券は購入でき、代引き手数料がかからないので代金引換を選択するよりもお得です。

クレジットカードを持っていない方は、Amazonで商品を購入する際にギフト券を利用してみてはいかがでしょうか。
もし、コード番号を入力する前に間違ってAmazonギフト券を捨ててしまったら、カスタマーサポートへと連絡してみてください。

紛失して誰かが自分のアカウントで登録してした場合、残念ながらそのAmazonギフト券は使用できません。
しかし、誰にも使われておらず、コード番号が反映されていなかったら再発行してもらえる可能性が高いので、損をしないためにも一度連絡してみるべきです。

  • Amazonのカスタマーサービスへと連絡する
  • 「注文番号」「購入者」「受け取り者名」「受け取った住所やEメールアドレス」など分かる範囲で用意する
  • 電話やメールで問い合わせて紛失したギフト券が取り消される
  • 新しいギフト券が再発行されてEメールとして届けられる

大手の通販サイトということで、万が一捨てたり紛失してしまったりしても消費者のことを考えた対応をしてくれます。
とは言え、Amazonギフト券は商品券や図書券と同じように金券という点では変わりないので、お金を同じように大事に保管しなければなりません。

Amazonギフト券を使う機会がないのならば、無理に保管しておくよりも買取の専門業者に買い取ってもらうのが適しています。
有効期限が切れればAmazonのショップ内でも使えなくなるので、早めに売却してギフト券を現金化してください。


【Amazonギフト券買取業者オススメ4選】

当サイトでオススメしているAmazonギフト券の買取業者です。 高い換金率で買取をしてもらえるという事の他、安全に取引が出来る業者を厳選しています。
  1. アマテラ

    アマテラのランキング

    24時間365日営業をしており、最大90%という高換金率で買取をしてもらえるというのが特徴です。最短7分で送金が完了しますので、急いで現金が必要という方も利用しやすいでしょう。最低買取金額に関しても500円からのため、利用しやすさでは他の買取業者の中では群を抜いています。

  2. 買取ボブ

    買取ボブのランキング

    最大91%となっていますが、他の業者と比べて余分な手数料が取られることなく、紳士に対応してもらえます。最低の買取に関しても、5,000円と他と比べても利用しやすいのではないでしょうか。また、24時間365日営業をしているため、普段忙しい方でもいつでも利用出来るのはポイントが高いと言えます。

  3. FUJIサービス

    FUJIサービスのランキング

    全てのタイプのAmazonギフト券の買取が可能で、最大92%の高換金率で買取をしてもらえるのが特徴です。実績も豊富にあり、騙されるという心配もありません。年中無休で営業をしており、いつでも利用する事が出来ます。最短5分で送金が完了するというのも魅力です。高い換金率と対応力が他の業者よりも優れています。

  4. 買取ライフネット

    どんなタイプのAmazonギフト券でも一律93%という高換金率で買取をしてもらえるのが特徴です。実績も豊富にあり、騙されるという心配もありません。年中無休で営業をしており、いつでも利用する事が出来ます。最短5分で送金が完了するというのも魅力です。最低買取金額は3万円からとなっているのが注意点となります。