Amazonギフト券のメリット

このページではamazonギフト券を利用するに当たり、どのようなメリット・デメリットがあるのかまとめてみました。
これからamazonギフト券の購入を考えている方は、下記を参照してみてください。

Amazonギフト券のメリットは?

専用の業者を利用して買取してもらえる

amazonギフト券は専用の業者を利用し、買取してもらえるというメリットがあります。

電子マネーに該当するので、実店舗の金券ショップや質屋といった場所では原則的に買い取ってもらう事は出来ません。
しかし、現在ではamazonギフト券の買取を行う専門の業者がインターネット上でサービスを提供しており、80%〜93%程度の買取率で現金化出来るのです。

業者によっては換金率が低かったり手数料が発生したりと、サービスの概要に違いが生じているので、利用する前に信頼できるかどうかきちんと確かめてください。

ネット上で決済して好きな商品を購入できる

amazonギフト券はクレジットカードやEdyと同様に、ネット上で決済をして好きな商品を購入出来るというメリットがあります。

・書籍
・文房具
・美容関連
・電子機器
・衣類
・ジュエリー
・おもちゃ
・CDやDVD

上記のように、amazonのショップ内では多種多様な製品が取り扱われており、amazonギフト券があれば好きなタイミングで購入出来るのです。
amazonギフト券の金額では足りない分に関してはクレジットカードや代金引換と併用できますし、便利なシステムだからこそ利用者数も多いのではないでしょうか。

Eメールタイプやカードタイプ、シートタイプなどamazonギフト券には幾つかの種類があり、購入方法には微妙に違いがあるので確認しておいてください。

配送までにかかる期間が短い

あらかじめamazonギフト券の中に金額をチャージしておけば、商品の注文段階でそこから引き落としされます。
つまり、コンビニ払いを選択するよりも配送までにかかる期間が短く、欲しい商品を直ぐに入手できるのです。
チャージした段階でamazonギフト券の有効期限が1年間に延びるので、使い切れなくなる事はありません。

ギフトとしてプレゼント出来る

ギフトとして相手にプレゼント出来るのも大きなメリットなのではないでしょうか。

贈り物をする際に、「何が欲しいのだろうか?」「○○は気に入らないのではないか?」と頭を悩ませることは多いかもしれません。
その点、amazonギフト券ならば種類と金額を指定するだけですし、後は相手が自分の欲しい商品をネット上で注文する形となります。

自分用として使用するだけではなく、贈り物としても非常に適している存在なので、一度Amazonギフト券を利用してみてください。

Amazonギフト券のデメリットは?

amazonギフト券を利用するに当たり、メリットだけではなくデメリットもあるので、事前に心得ておかなければなりません。
現在では、amazonは知らない人がいないほど大手の通販サイトになりましたが、そのamazonが発行しているギフト券には少なからずデメリットがあるので下記を参照しておいてください。

Amazonのショップ内でしか買い物が出来ない

JCBギフトカードならば百貨店やスーパー、ホームセンターや飲食店など様々な場所の支払いで使用できます。
その点、amazonギフト券はamazonのショップ内で商品を購入する時にしか使用できず、用途が限られているのがデメリットの一つかもしれません。

プレゼントとして貰ってもamazonの中に欲しい商品がなければ意味がなく、コンビニやスーパーなどの実店舗では使えないのです。
しかし、このデメリットを解消するために、近年ではamazonギフト券の買取ができる業者が登場しました。

金券ショップや質屋では電子マネーは原則的に取り扱っていないものの、インターネット上の専用業者ならばEメールタイプでも印刷タイプでも種類に関わらず買い取ってくれます。
つまり、「知り合いからプレゼントとしてamazonギフト券を貰ったけど使いどころが分からない・・・」という人は、業者を利用して現金化すれば良いのです。

他のプリペイドカードと同じように買取してくれる業者は増えているので、当サイトでご紹介している買取ライフネットを利用してみてください。

有効期限が設定されている

amazonギフト券には1年間から3年間の有効期限が設定されており、これはデメリットの一つかもしれません。

Eメールタイプやカードタイプは1年間、シートタイプは3年間という有効期限があり、この期限を過ぎると原則的に延長はできないのです。
何万円の残高があろうが無駄になってしまいますし、お好きな商品を購入したり買取してもらったりと早めに使い切る必要があります。

amazonギフト券自体には有効期限は記載されていないので、「アカウントサービスをクリックする」⇒「残高・利用履歴を確認する」とネット上で進めて、どのくらいの期間に渡って使えるのか確認しておきましょう。

端数分を使い切らなければならない

3,000円分のamazonギフト券を購入したとして2,500円を使うと、残りの500円は残高として残ります。
しかし、買い物をしたりコンテンツを利用したりという機会がなければ残りの500円は無駄となり、返金されない仕組みなので注意しなければなりません。

「専用の業者に買い取ってもらえば良いのではないか?」と考えている方は多いものの、「1万円以上」「3万円以上」と取り引きには下限が設定されているので注意してください。


【Amazonギフト券買取業者オススメ4選】

当サイトでオススメしているAmazonギフト券の買取業者です。 高い換金率で買取をしてもらえるという事の他、安全に取引が出来る業者を厳選しています。
  1. アマテラ

    アマテラのランキング

    24時間365日営業をしており、最大90%という高換金率で買取をしてもらえるというのが特徴です。最短7分で送金が完了しますので、急いで現金が必要という方も利用しやすいでしょう。最低買取金額に関しても500円からのため、利用しやすさでは他の買取業者の中では群を抜いています。

  2. 買取ボブ

    買取ボブのランキング

    最大91%となっていますが、他の業者と比べて余分な手数料が取られることなく、紳士に対応してもらえます。最低の買取に関しても、5,000円と他と比べても利用しやすいのではないでしょうか。また、24時間365日営業をしているため、普段忙しい方でもいつでも利用出来るのはポイントが高いと言えます。

  3. FUJIサービス

    FUJIサービスのランキング

    全てのタイプのAmazonギフト券の買取が可能で、最大92%の高換金率で買取をしてもらえるのが特徴です。実績も豊富にあり、騙されるという心配もありません。年中無休で営業をしており、いつでも利用する事が出来ます。最短5分で送金が完了するというのも魅力です。高い換金率と対応力が他の業者よりも優れています。

  4. 買取ライフネット

    どんなタイプのAmazonギフト券でも一律93%という高換金率で買取をしてもらえるのが特徴です。実績も豊富にあり、騙されるという心配もありません。年中無休で営業をしており、いつでも利用する事が出来ます。最短5分で送金が完了するというのも魅力です。最低買取金額は3万円からとなっているのが注意点となります。